らぶらぶろぐ 忍者ブログ

プロフィール

HN:
kojuyassy
自己紹介:
遠距離恋愛5年目突入のkoju&yassy☆
現在大学院1年生

付き合い始めて 経過

人気ブログランキング参加中☆ 愛のぽちっと1票を→

当ブログはリンクフリーです^^ リンクは下のバナーを使ってもらって構いませんのでいくらでもどうぞ
訪問者数☆
☆要チェケラ☆
ピクシー デンマークの妖精

デンマークからの贈り物
幸せをはこんでくれる妖精ピクシー


ラブコスメティック

愛する二人のために。
心も体も美しく。
セクシャル・ヘルス・ケアのラブコスメティック

クイズでもやる?
アクセス解析

カレンダー
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
最新コメント
Re:
(09/14)
(09/14)
(03/28)
(12/20)
(12/19)
ど~~も!
kojuのお気に入りブログ
↓↓kojuのお気に入りぶろぐだよー
ヽ(*´∀`*)ノ気軽に訪問してください♪

ニューハーフのあんどう蒼さんがおくる、笑いアリ涙アリのブログ。


kojuおすすめの女芸人★にしおかすみこのブログ。
にしおかすみこ(ワタナベエンターテイメント)
バーコード
ブログ内検索
遠距離恋愛中のふたり                               ちょっとえっちなバカップル                               そんなふたりのふたりごと
[113] [112] [111] [110] [109] [108] [107] [106] [105] [103] [102]
2017/08/23 (Wed)
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2006/06/25 (Sun)
どうもkojuです★

昨日は11時間バイト、今日は朝から調査を終え、ようやく週末が終わろうとしています。

明日まで提出のレポートが2つあるー(汗)



ま、それはおいといて

今日は大学生しててヨカッタ編。


大学生が遠距離恋愛する上での利点は何か?


まず、春と夏の約2ヶ月間にわたる長期休み

これ最高です。

普段1ヶ月か2ヶ月に一度しか会えないふたりですが、4ヶ月の授業期間が終われば半同棲生活が待っているのです

2ヶ月間お互いのアパートでまったり生活。
二人でかいものしたり、ご飯作ったり。
ときどき遠出もして。

そんな日まであと1ヶ月とちょっと。

今からむずむずが止まりません。


ただ、今年は彼が私のもとへ来て、企業のインターンシップに参加したいんだとか。私のいるところは関東だからyassyの大学周辺よりインターンシップの受け入れ企業が多いんです。
yassyがインターンシップ中は私もバイトして、研究室でいっぱいお勉強するのだ(o^□^o)
ますます結婚生活みたいうふふ

前々から書いてますけど、旅行も考え中★

んんー、お互い就職したら、こんなだらだら過ごせる時間は少なくなるなぁ↓いまのうちにレッツエンジョイなのだ!



さて、他に利点はといえば・・・カリキュラムが自由に組めることですかね。
必修で忙しい時期はともかく、それ以外なら週4とか週3とかある程度自由に組めるし。

ただし、この利点は私はあまり実行していません。

私は無類の授業好きだからです(嘘)
でも興味あるものが多いから、いつも上限ぎりぎりまで単位は取っています。せっかく大学生してるんだし。
それに年に50万払ってるから、それなりに授業取らないともったいないし(貧乏性?)




ただし、大学生にも不利な点があります。


ずばり


大学生はお金がナイ!

扶養家族ですからね、我々は。



遠距離恋愛は移動とかとにかくお金がかかる。

ちなみに私は彼との遠距離恋愛費はすべて自己負担。
そのうち書きますが、親は遠距離恋愛をよろしく思ってないし、そんなものに一文も出すお金はない、と。

でも負けません。
私はyassyのこと全力で愛してるから。

バイトが大変なときも、yassyと会える時間を考えれば乗り切れる。


そんなハナシです。



こんにちは。
kojuのストラップになったハリネズミだよ。モグラじゃありません。


今日もクリックおねがいします★

いつもクリックありがとうございます!!
PR
この記事にコメントする

HN:
mail:
url:
color:
subject:
comment:
pass:

この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
prevHOMEnext
忍者ブログ[PR]